東京理科大学杖道居合道日誌(新)

(╹◡╹)ノ  |(╹◡╹)

こんにちは、通帳の残高が4円だった…部長です
でも大丈夫、通帳は1つじゃないから!


今月11日に居合道一級審査がありました だから11月11日はトッポの日だって言ってるだろッ!
本来2年生は居合の一級はすでに取得しているのですが、私は前回の審査に登録していたものの、雨という最悪の天候に足首をボドボドにされてしまったため審査を受けられませんでした…orz
ということで今回こそは健康な体で受審するぞと意気込んでおりました、主に私のみが
まあお分かりかと思いますが、今回の受者は私一人です
しかし私は杖道の審査は二回ほど経験していますが、居合の審査は今回が初めてです
さらに受審の少し前は審査の存在をを半ば忘れていたということもあり、今思い返しても受審前の私の演武はひどかったと思います


さて脈絡なく話が飛びますが、当日の審査は付き添いなく私単身で殴り込みに行きました
若干心細かったですが私一人のために付き添いに来てもらうのは悪いと思ったからです。私が付き添いの立場なら(╯⊙ ⊱ ⊙╰ )ってなってましたから


さてまたまた脈絡なく話題が変わりますが(パソコン室を追い出されそうで焦っている)
合格しました!!!イヤッッホォォォオオォオウ!
しかし嬉しさと同時にいろいろ悔しかったですね
自分はかなり最初のほうに審査を受け、あとは見学をしていたんですが、「自分はあそこで習った通りにできただろうか…」というのが沸々と出てきたからです
こういう後悔を残さないためにも日々の積み重ねが大事なんですね
後はやはり下げ緒をもっとうまく捌きたかったです…なんなのあのヒモ…


とまあ書いてきたのですが、合格できた大きな理由の一つは審査前に稽古を勧めて下さったOBのSさん、稽古をつけて頂いたOBのNさんのおかげだと思っています。本当に助かりました、この場をお借りして改めてお礼申し上げます


一級を合格したからとはいえまだ先は長そうですが、上を目指して稽古を頑張ろうと思います

それではまたー ノン


出た!部長のターンだ!!!
プラチナはもしかしたら使いにくいのではないか…と思い始めたこの頃々
まあそんな私はダクイレでイヤッッホォォォオオォオウ!